萩の月 冷やして食べると 美味しいですよ!! 【オススメの食べ方】

おすすめ

 

今回は、仙台銘菓 萩の月 の食べ方について書きたいと思います。

 

萩の月とは?

 

ご存じの方が多いと思いますが、仙台のお土産の定番です。

 

公式ホームページによると

萩の咲き乱れる宮城野の空にぽっかり浮かぶ名月をかたどった銘菓

とのことです。

 

何よりも常温で持ち歩きができるので、お土産には最適ですよね。

 

個人的には、個数のわりにかさばるのがちょっとした難点だと思っています。(笑)

ですが、仙台に行ったということがすぐにわかるので、お土産として最上級品だと思ってます!!

そして、美味しい♪♪

 

ぜひ、冷やして食べてください

 

今回は、近所のスーパーで販売していたものをゲットしてきました。

こんな気軽に仙台銘菓が食べれるなんて、良い時代になったものです~(笑)

 

そして

こちらは、冷やして食べると絶品なんです!!

中のカスタードクリームがしっかりとした食感になりますよ。

そして、まわりのカステラ生地のしっとり感が格段にアップします!!

 

ぜひ、お試しくださいませ。

 

 

余談ですが…

 

今回の記事を書くにあたって、萩の月のパッケージや中の商品紹介の紙をしげしげと見つめました。(笑)

女性の横顔や朝顔のお花が可憐に描かれていて、心惹かれるなぁ~と思いました。

女性の髪に朝顔がそえられているのも素敵です。

あと、「萩の月」を思わせるクリーム色の着物もかわいいですね。

 

 

あまくて美味しいものを食べてリフレッシュしながら、また頑張っていきたいと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました